プロフィール

アルカディア混声合唱団



■画像をクリックすると拡大写真とプロフィールを表示します。
’93 年見附市文化ホール「アルカディア」の開館記念事業として『第1回アルカディア音楽祭(見附青年会議所主催)』開催の為、公募による「見附第九合唱団」が結成された。’96 年、通年の活動を望む声により「アルカディア混声合唱団」が発足。’05 年、同合唱団を母体とする「アルカディア音楽祭合唱団」が結成され、年末恒例の「アルカディア音楽祭~第九演奏会~ 」を実施。第16回では《みつけ市民オペラ「カルメン」》で高い評価を得た。その後も「第九」に取り組み、優れた指導者のもと練習・演奏会を積み重ね、第20回記念音楽祭では、大阪フィルハーモニー交響楽団と共にベートーヴェン「第九」を演奏。以降「第九」にとらわれず、さらなる飛躍を目指しモーツァルト「戴冠式ミサ」「レクイエム」、プッチーニ「グローリア・ミサ」、ヘンデル「メサイア(抜粋)」を演奏。 「レクイエム」では演奏終了後の「祈り」にも似た静寂が奏者・聴衆の感動を物語るものとして、また「グローリア・ミサ」では浮き立つような躍動感がホールを包み、一体感を生んだと絶賛された。25回(2017年)には5年ぶりとなる「第九」に取り組み、会場に新たな歓喜の風を吹かせた。26回(2018年)には様々な困難が存在する時代だからこそ「栄光と平和」を歌い上げたヴィヴァルディの「グローリア」に取り組み、27回の今回は、多様な想いや人々の存在する今、何よりも大切な「ハーモニー」を求めて、シューベルトのミサに取り組んでいる。。

音楽監督・指揮 : 船橋 洋介
トレーニング・エグゼクティブ : 菅野 宏昭
ピアニスト   : 金子 陽子
トレーナー   : 風間 左智  佐々木 久美子  那須 洋平

指導してくださる先生


■画像をクリックすると拡大写真とプロフィールを表示します。

船橋洋介先生
菅野宏昭先生

金子陽子先生
Visits: 136
タイトルとURLをコピーしました