エナジー ~元気のもと~

10月27日、今月最後の練習日。
佐々木先生のご指導は、いつものように体操から始まりました。
身体の各部を少しずつほぐしていく体操は、とても気持ちが良いです。
最近は「スクワット」も入って、なんだかファイトもわくモモコ。我ながら不思議です。

呼吸の練習。
発声練習。
そして曲の練習。今日は「空よ」
上昇する音型が難しい。

練習の中ほどで連絡の時間があるのだけれど、そこで元気の出るお知らせが。
それは
「2021年3月に、合唱団の発表会をやります!」
というもの。

今年3月から半年のブランクがある合唱団。「発声」を中心とした練習を続けてきました。
それはとても大切だし、何より仲間と顔を合わせて練習出来ることは不安と背中合わせながらも楽しく、ありがたく、嬉しいです。
「わたしたちの歌が発表出来るレベルにならなければ(演奏会は)出来ませんよ」
と団長から「釘」を刺されましたが、それすらも笑顔で聞けるし、皆さんからも笑い声が。やはり「目標」があるのは良いことなのですね。

新型ウイルスに関する状況や、世の中の「合唱」に対する考え方はまだ安心出来るものではないから、様々な配慮や努力はこれまで以上に頑張らなければならないし、状況によっては見直しを迫られるかもしれません。
けれど「目的」は合唱団員全員の「エナジー」。気持ちを一つにして頑張ろう!と思いました。

後半の練習は、あっという間。
家に帰ったら、普段使わない筋肉が疲れを訴えてしまいました。
でもなんだか気分は高まったまま。
嬉しい気持ちで一日が終わりました。

この日の練習を始めて暫くした時、思いがけない方がお顔を見せてくださいました。
少しですがお話しも聞けました。
嬉しさで、この日二つ目の「エナジー」でした。

《モモコ》

Visits:1044

コメント

タイトルとURLをコピーしました