練習も佳境に入ってきました

7/23の練習は船橋洋介先生をお迎えし、音楽祭の演奏曲「シューベルトのミサ曲」を最初から復習しました。

練習の始めは軽く筋肉ほぐし→呼吸練習→発声…と続きます。

15分程やった後ミサ第一曲目「Krie キリエ」からスタート。
伴奏の金子陽子先生は、毎週私達の練習に来て下さっています。
ご指導して下さる先生方の言葉を瞬時にキャッチし、その場に応じた旋律や伴奏をすぐに弾いて下さるので、とても助かっています。

船橋先生のご指導はいつも素晴らしいです。
ご自身でも歌って下さるのは勿論、言葉の意味やミサ曲が生まれた背景の説明、更に曲中の旋律やリズムが作曲家シューベルトの想いと綿密な計画によって形作られている事を「歌う」という表現を通し、本当に丁寧に分かりやすく教えて下さいます。

体を使った二時間半の練習の後はさすがにぐったりです。けれど帰路につく団員の表情は晴れやか!!

練習の一端を動画にまとめてみました。クリックすると再生します。

来週は声楽家の菅野宏昭先生のご指導です。
お楽しみに…。

《キラキラ》

Visits:282
タイトルとURLをコピーしました