春彩コンサート 2021

3月21日日曜日。
いよいよ「春彩コンサート」本番です。
9:30準備開始の為にホールに向かったモモコの頭上のお空は、かろうじて雨粒をこらえてくれています。

参加者全員が準備作業に取りかかり、予定時間を残して準備完了。
リハーサルは順調……とは言えないけれど終了。
休憩を経て、開場の時間をむかえました。
みなさんの様子には「緊張感」はありますが、なんとなく「期待感」みたいなものも見えます。
モモコは何となく無口。そんな皆さんの様子を見つめながら本番を待ちました。

待機している廊下に開演アナウンスが聞こえ、団長の挨拶を聞きながらステージに登壇。思っていたより大勢のお客様がお座りでした。
「聴いていただきたい」「伝えたい」という想いが自然とわいて大切に、大切に4曲。そして3曲を歌いました。

最後の1曲を歌い終わった時にお客様からわき上がった拍手。
退場のタイミングが打合せ通りいかなくてとまどっている私達にお客様がくださった手拍子と拍手。
忘れていた「喜び」と「感謝」がこみあげました。

久し振りのアルカディアでの「春彩コンサート」であったり、さまざまな状況で裏方の実際的な準備に掛けられた時間が短かった。というハンデがあったとはいえ、反省点は多過ぎるほどありました。
けれどもコンサートを開催して良かった。出来て良かった。
それが今のモモコの気持ちです。

佐々木先生 金子先生 風間先生。
リモートで応援・ご指導くださった船橋先生 菅野先生
スタッフとして駆けつけてくださったみなさん。
ありがとうございました。

一生懸命準備作業をした団長はじめ役員のみなさん。
そしてもちろん合唱団員のみなさん。
頑張ったよね!!

様々な困難がある今の世の中で、歌う喜びを感じられることを大事にそして感謝して、4月からまた頑張ろうね!

ポツポツと雨が降り始めた帰り道。
胸の中でつぶやいていたモモコでした。

《モモコ》

Visits:1177
タイトルとURLをコピーしました