今日はオケあわせ

2022年11月8日。
夜には世紀の天体ショー=皆既月食&天王星食=が見られるという今晩。音楽祭合唱団は、第30回音楽祭のために編成された、アルカディア音楽祭オーケストラとのあわせ練習です。

オーケストラの皆さんは、午後から練習を始めていらっしゃいましたが、合唱団は月がかけ始めた19:00に集合。声出しの後に19:30ちょっと回ってから、オーケストラとの「あわせ」が始まりました。

感染症対策で、ステージを手前に張出す「特別配置」で、オーケストラと合唱団との距離は、いつもの1.5倍はあった感じがしました。おまけに今日は、合唱団はひな壇無しのフラットなところに椅子を並べただけ。ただこちらも感染症対策でお隣さんや前後の間隔などが広いから、視界が遮られることはなかったけれど、船橋先生が遠い~。

一抹の不安を感じながらも、4楽章初めのファンファーレが聞こえたときは、「ああ。いいな」と思いました。
2回目のファンファーレで立ち上がり、頭の中で菅野先生のソロを聴いていよいよ歌い出しました。

最後のオーケストラのプレスティッシモまでたどり着いて……。合唱団は一旦座って待機。頭の中はぐるぐるです。
っていうか、歌っている時もこれまでのレッスンのこととか、いま聞こえている音のこととか、自分の不甲斐なさとか、色んなことを考えていた気がします。
その後の「返し練習」の中で解決したことや、しなかったこと。両方ありました。
でもこの時期にオーケストラと合わせる練習が出来ることは、すごくありがたくて贅沢なことだと思いました。それぞれが「本番」をイメージ出来ます。そして、ひとりひとりがきっと「何か」を感じることが出来たと思う。
あと1ヶ月足らずの練習ですあと1ヶ月足らずの練習ですが、。
今日を弾みに、頑張ります!!

《モモコ》

混声合唱
Visits:595
タイトルとURLをコピーしました