3対7の法則

2022年9月20日。
今日の練習は中央公民館中ホール。モモコが到着したときには、キーボートやスピーカーといった機材が全てスタンバイしていました。ご準備くださったみなさま。どうもありがとう!

今日は菅野先生のレッスン。
「全ての声を、同じラインで出せるように」という発声練習。
先生方も、普段から発声をとても大切にレッスンなさっているお話しをお聞きしました。正しい発声が出来て始めて「伝わる歌」が歌える。
聞くたびに「歌う覚悟」を新たにしながらも「身についてないなぁ」と反省するモモコなのでした。

レッスンが進む中
「フレーズの前半は元気だが、後半がしょぼしょぼになっている(こんな言葉ではなかったと思いますが、このような意味のことです!!)」
という、先回、船橋先生にもご注意いただいたことを菅野先生からもご指摘!!
「う~~ん。不覚!」
心の中でくやしい拳を握ってしまった。
「前半を3割。後半を7割で歌ってみましょう」
という菅野先生のご指示。
そんなに器用なことは出来ないですぅ。などと思ってしまったのだけれど、「気持ち」をそのように持ったら何かが変わったのでしょうか。先生からOKが出たのです!!
これは、いろんな場所で応用されました。
っていうか、わたしたちの歌が全般的に「ブレスの後は、とっても元気。でも……」という状況だったんですよね。先生が3割・7割とおっしゃってくださるので意識が出来たんだと思います。
忘れないようにしよう!!

レッスンの中で、他にもたくさん「忘れちゃいけないこと」がありました。
次回が9月最後のレッスンで、10月にはいると強化練習あるけれど、もうそんなに回数はありません。
1回1回刻みこんで、本番への情熱は「10割」で頑張ろう!!

《モモコ》

Visits:307
タイトルとURLをコピーしました